【プロレス観戦記 vol.1】「戦いサマー!!」新日本プロレス・G1クライマックス27 8・8横浜文化体育館大会

163
オカダ・カズチカ

みなさん、プロレスは好きですか?

僕は大好きです。
中学生の頃から新日本プロレスのファンで、当時は深夜にワールドプロレスリングという番組をやっていたので毎週ビデオ(VHS)に録画して楽しんでいました。
上京してからもたまにプロレス観戦に行っていましたが、プロレス人気が低迷していったこともあり徐々に観戦することもなくなりました。

今回、久々にプロレス観戦に行ってきたので友人が撮影したカッコイイ写真とともにプロレスを語ろうと思います!

プロレス人気の低迷と復活

はじめに、なぜ久々にプロレス観戦に行くことになったのか。

みなさん、最近プロレスブームが再燃しているということはご存知でしょうか?

プロレスがあまり詳しくない方も多いと思いますので簡単に説明すると、戦後みんながテレビに釘付けになって力道山のプロレスを見ていた時代、昭和の子供がみんなタイガーマスク真似をしていた時代、プロレスが大人気でした。
そこから90年代までプロレス人気が続いていたのですが、「PRIDE」をはじめとする「総合格闘技ブーム」がきてしまいました。
相手の技をわざと受けたりロープワークがあるようなプロレスより、ガチンコで殴り合って失神KOなどのショッキングな瞬間を見れる「PRIDE」や「K-1」に人気を取られてしまうのです。
さらにプロレスの人気選手は高齢化していき、その後若手からスター選手が出てこない時期も続き、プロレス人気は完全に低迷してしまったのです。

しかし、最近またプロレスを見る人が増えてきました。

それはなぜなのか・・・?

その答えは・・・



オカダ・カズチカ
Photo by Takayuki Yamada

この人の影響が大きいでしょう!

新日本プロレス「オカダ・カズチカ」選手です。

「レインメーカー」の愛称を持つ現IWGPヘビー級チャンピオンのオカダ選手ですが、若干29歳の若いレスラーです。191cmの高身長。加えて、50メートルを5秒94、100メートルを11秒台で走る身体能力を兼ね備えています。

何より、イケメンです。実はここも大事です。

新日本プロレスはご存知の通りアントニオ猪木が立ち上げたプロレス団体で、昔はプロレスラーやプロレス関係者が社長や役員を担っていました。

しかし、プロレス人気が低迷していた2005年にアントニオ猪木が株式を手放して新日本プロレスはユークスの子会社となります。その後、2012年に子供に人気のカードゲームやトレーディングカードの製作・販売で有名なブシロードへ株式が譲渡されました。そこから新日本プロレスはブシロードの子会社となるのですが、このオカダ選手や棚橋選手などのイケメンレスラーがブシロード商品のTVCMに出演するようになりました。そうするとそれを見た子供たちがオカダ選手を応援しにプロレス会場に足を運ぶようになります。もちろん親御さんも一緒に。徐々にプロレスを見にいく人が増えていきました。

また、新日本プロレスはインターネットで試合の配信を始めました。その他に、Youtubeの専門チャンネルでブシロードのカードゲームをプロレスラーが試合では見せない笑顔で紹介したり、外国人レスラーの日常や日本のプロレスに対する気持ちを語るドキュメンタリーを配信したりしています。これを見てプロレスラーを身近に感じ、好きになっていく人が増えました。さらに英語で動画を作成することで海外のファンが新日本プロレスに注目するようになりました。

こうして徐々にプロレスを見る人が増え、会場に足を運ぶ人も増えるようになりました。

最近では、カープ女子ならぬプロレス女子、いわゆる「プ女子」なんかも増えています。
最初は爽やかなイケメンレスラーが目当てだったかもしれないですが、無骨なレスラーや若手のレスラーにも声援を送るプ女子がどんどん増えています。
実際、会場に行って大声で声援を送っているのは半分くらい女性だったような気がします。女性は熱いですね。

このプロレスブームの再燃を実感したかったのが、今回観戦しに行った理由です!

G1 Climax 27

G1クライマックスは、レスラーが1対1で戦うリーグ戦で毎年夏のこの時期に開催されます。両国国技館で決勝戦が行われ、優勝者には「夏男」の称号が贈られるのです!
今回で27回目の開催で、優勝者がこの先1年のストーリーの中心になることが多いので最も注目される大会です。

今回の観戦では、オカダ選手の他、外国人レスラー人気No1のケニー・オメガ選手、UWFの意思を引継ぐ鈴木みのる選手、「全てはEvilだ!」のフレーズで大人気のEvil選手の試合など、贅沢な時間を過ごすことができました。
オカダ選手には子供たちからの声援が多く、ケニー選手には女性からの声援、鈴木選手にはゴツゴツしたストロングスタイルを期待するおじさん達の声援、Evil選手には主に僕から熱い声援が送られました。
一時期の人気低迷を考えると、こんなにお客さんが盛り上がっている風景を見ると本当に良かったなぁと思います。

フォトギャラリー

さて、うんちくはここまでにして友人が撮影したかっこいい写真を紹介しましょう!
新日本プロレスは会場での写真撮影及びSNSなどへのアップロードを推奨していてどんどんシェアしてほしいというスタイルのようなので、ガンガン載せてきます!

入場するオカダ・カズチカ

オカダ・カズチカ
Photo by Takayuki Yamada

オカダ・カズチカの必殺技レインメーカーを受ける鈴木みのる

レインメーカー
Photo by Takayuki Yamada

入場するケニー・オメガとセコンドのBULLET CLUB

ケニー・オメガ
Photo by Takayuki Yamada

ケニー・オメガに回し蹴りを放つSANADA

SANADA
Photo by Takayuki Yamada

気合いを入れるEvil

Evil
Photo by Takayuki Yamada

マイケル・エルガンのパワーボムで絶望するEvil

エルガンボム
Photo by Takayuki Yamada

小島聡のコスチュームを着こなすタマ・トンガ

タマ・トンガ
Photo by Takayuki Yamada

ザック・セイバーJrにモンゴリアンチョップを披露する天山広吉

モンゴリアンチョップ
Photo by Takayuki Yamada

DIVAを従えるミスターR指定こと高橋裕二郎

高橋裕二郎
Photo by Takayuki Yamada

観戦をしてみて

会場に入るまでは長蛇の列でしたし、グッズ売り場も人気商品は売り切れ必須の状態で本当に盛り上がってるんだなと感じました。

親会社のブシロードの経営手腕と、人気低迷時も我慢してファンを大切にしてきたレスラーのおかげですね。ファンとしてはこれほど嬉しいことはありません。

また近いうちにプロレス観戦行こうと思います!一緒に行ってくれる人も募集中です!

※たくさん写真を提供してくれたYamada氏のTumblrで他にもたくさん写真が見れます。ぜひチェックしてください。→http://yayamamada.tumblr.com