【初めての海外旅行】2017年グアム3泊4日の旅日記

141
Guam road

こんにちは!

まだまだ暑い日が続きますね。
東京は9月くらいまで余裕で真夏の暑さのイメージです。
でも、せっかくだから夏らしいことしたい。

 

夏といえば・・・

 

青い空!

白い砂浜!

水着ギャル! 透き通った海!

 

そう。私は行ってきました。

 

 

青い空・白い砂浜・透き通った海

グアムだああああああああ!

実はわたくし、今まで海外に行ったことがなく、パスポートも一昨年(一応)取っていたのですが使う機会はありませんでした。
30代半ばにしてこのまま日本にいるだけでいいのか?そんなことも考えていました。

しかし、ついにこの時がきたのです。
初めての海外旅行、初めてのグアム!

1日目

人生で初めてH.I.S.でツアーの予約をし、初めてESTAを取得し(グアムは米国領なので)、初めて成田空港に行ってきました。

予約したツアーは3泊4日だったのですが安いプランだけあって、1日目の夜中出発して、4日目の早朝に帰るという実質滞在2日という短い旅行でした。
旅行に行った時期も7月上旬の夏休み前で、夜9時くらいの出発だったので成田空港も人は少なかったです。

 

成田空港でぼっち

人がいない・・・っていうか軽装すぎる・・・

 

まぁ、オフシーズンだしこんなものですかね。
気を取り直して、出国!

申し込みしたツアーは航空会社が「デルタ航空」か「ユナイテッド航空」どちらかになるということだったんですが、今回はユナイテッド航空でした。飛行機に乗ること自体5年ぶりくらいな気が・・・。ユナイテッド航空のCAさんはほとんど日本人だったので国内線とあまり変わらない感じでしたが、機長がアメリカ人だったので、アナウンスが英語で「おぉ・・・ついに海外に行くんだなぁ」という気分でした。
日本とグアムで1時間の時差があるのですが、フライト時間は実質3時間程度だったと思います。早い!空港で過ごした時間の方が長い!
ちなみに機内食も出ました。成田空港で回転寿司食べたばかりだったけど、記念にいただきます!

ユナイテッド航空の機内食

そしてグアム国際空港に到着!
すぐに入国審査がありますが、ESTAのおかげで長蛇の列に並ばずにすみました。
機械でESTAの情報を紹介してから一応、審査する人がいて「いつまで滞在するのか」とか「目的は?」とか聞かれたのですが、僕の時は女版ボブ・サップみたいな人でちょっと不機嫌オーラでめっちゃビビりながら対応しました。。。
でも英語で質問されて僕が?ってなってたら日本語で話してくれたので、本当はいい人でした。ちなみにその時言われた日本語は「メガネ」です。(写真を撮るのでメガネを外してくれということだったっぽい)

グアム到着時は深夜2時くらいだったので、そのままお迎えの車でホテルに向かい、朝から活動する為に即就寝しました。

2日目

よーし!今日から旅本番だ!

 



 

ホテルからスコール

 

▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂ うわあああああああああ

 

青い空は!!??

白い砂浜は!!!???

せめて水着ギャルだけでも!!!

 

ひどい・・・ひどすぎる。どれだけこの旅を楽しみにしていたか・・・。

 

・・・10分後

 

スコールがやんだ?

 

お?なんかだんだん晴れてきたぞ?

 

・・・さらに10分後

 

ホテルからスコール

 

▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂ うわあああああああああ

 

とまぁ、グアムの天気はこんな感じみたいです。
年の半分は雨季で実際この時期のグアムの天気予報をネットで見ると、一週間ずっと雷雨マークになってたりします。
なので、天気は気にせずにまずは外出!

しかし、ここで痛恨のミスに気付きました。

旅行準備中に色々とチェックしてメモしておいたガイドブックを日本に忘れてきてしまったのです!!涙

どうしよう・・・せっかくグアム通の先輩Mさんから色々教えてもらったのに・・・。



・・・ん?

 

グアムのコンビニエンス大阪

 

こ、これは!!

Mさんから教えてもらった観光スポットを無償で紹介してくれるおっちゃんがいるという「コンビニエンス大阪」じゃないか!!

まさかのホテルから徒歩2分くらいのところにありました。

もう僕には頼るものはここしかなかったのです。早速入ります。

コンビニエンス大阪のおじさん

この人が、大阪のおっちゃん!
30年くらい前からコンビニエンス大阪をやっているがっつり関西弁のおっちゃんです。

さっそく観光スポットの行き方がわからなくて困ってること、とりあえずご飯が食べたいことを伝えると本当に親切に教えてくれました。

それでまずはご飯を食べようという話になったのですが、グアムの郷土料理であるチャモロ料理が食べられる「プロア」に連れて行ってくれることになりました。

そしておっちゃんのすごいところ。
なんと自分の車でお店まで送ってくれるんです!
もちろんお金はいりません。なんていい人!

プロア タモン店 (PROA Restaurant Guam)

https://tabelog.com/guam/A6102/A610201/61000001/

プロアは特にディナーは予約しないと入れないような人気店のようです。

そして、食べたのがコチラ。

プロアのチャモロ料理

日本人の舌に合う甘辛のソースで味付けされたお肉が柔らかくてめちゃくちゃ美味しかったです!
店員さんも観光客だとわかってるので丁寧な英語で対応してくれました。

食べ終わったら店員さんにお願いすると大阪のおっちゃんが迎えに来てくれます。至れり尽くせり。

しかし、これだけで終わってしまっては大阪のおっちゃんもただのボランティアになってしまいます。
帰りも必ずコンビニエンス大阪まで連れて行ってくれるのですが、「最後にお店で何かお土産とか買ってってね」というのが暗黙のルールなのです!
もちろんここまでよくしてくれたのですから断る理由もありません。お店にはおっちゃんの他におばちゃんが何人かいてお土産品を一通り紹介してくれます。特にジャーキーの推しっぷりはハンパないです。断りきれずジャーキーは2つ買ってしまいました。

他にもシュノーケリングやダイビング、夜の遊びも紹介してくれるのですが、とりあえず海でのんびりしたいということになり、一旦コンビニエンス大阪からは離れることに。

あまり観光客が多くないビーチを選んでのんびりすることにしました。

イパオビーチ (Ypao Beach)

イパオビーチ

先ほどのレストラン・プロアから徒歩1〜2分のシュノーケリングで有名な無料ビーチです。

観光ホテルが集まってる場所から少し離れていて、こんな感じで人も少ないです。ビーチの手前はバーベキュー場になっていて現地の人達がでかい肉を焼いてました。
午前中は特に人が少なく、午後3時くらいから現地の子供たちや家族連れが海水浴に来るような場所でした。

海水の透明度は高く、腰だけ浸かっている状態で足元を見ると魚が泳いでいるのが見えます。ところどころサンゴ礁があり、そこに魚が集まるので自分でゴーグルなどを用意してくるだけで気軽にシュノーケリングが楽しめます。ちなみにサンゴ礁は保護対象になっているようで、触ったり壊したりするとビーチのレスキューに怒られます。
また、ビーチに限らずですが、グアムの法律で13歳未満の子供だけで遊ばせることはできないようになっています。なのでビーチでもお父さんが砂浜で椅子に座ってのんびりしていて子供達だけで海に入って遊んでいる家族がいましたが、やはりお父さんが子供達の近くにいるようレスキューに注意されていました。5メートルくらいしか離れていませんでしたが、結構厳しいんですね。

ちなみに僕はレスキューのいる建物の近くでずっと寝てました。なんとなく安全かなと・・・。

そういえば、海外って荷物から目を離したらすぐに盗まれるようなイメージがあったんですが、荷物を放置してそのまま海で浮かんでいても何もありませんでした(真似してはいけません)。物を売ってくる人もいなかったし、グアムは全然平和ですね。

イパオビーチのレスキュー

コア バーべキューガーデン&バー (CORE BBQ & Seafood Restaurant)

さて、ほぼほぼ日中は海水浴と日焼けで終わりましたが、ディナーにするとします。

Mさんから教えてもらったレストランがいくつかあったのですが、この日はコア バーべキューガーデン&バーにしました。

http://coreguam.sunnyday.jp/

ステーキやシーフードがお腹いっぱい食べられる、観光客の利用者が多いレストランです。
店員さんも親切でタイミングが合えばダンスショーも見られます(今回は見られず)。

CORE BBQ & Seafood Restaurant

味はオーソドックスですが、量は多いです!正直、右上のステーキは気合で食べました。

グアムに来てからは「肉」「シーフード」「ビール」「少々の野菜」ばかり食べてます。
でもそれがいい!

3日目

4日目は移動日なので、実質この日が最終日です。

早いなぁ。

とりあえず昨日の反省を活かし、先に予定と行き先を決めてから行動することにします。

メスクラドス (Meskla Dos)

http://4travel.jp/overseas/area/oceania_micronesia/guam/guam/restaurant/10411714/

なにはともあれ飯です!
実はここ、2日目に訪れていたのですが開店前で食べることができませんでした。
なのでこの日にリベンジすることにしました!

メスクラドス

どうですか!この感じ!

まずね、バンズが四角い!食パンで挟んだ感じになってます。
あと写真だとわかりづらいですがけっこうでかいです。

いわゆるファーストフード店で、入ってすぐのカウンターで注文すると呼び出し音がする小さいUFOみたいな物を渡されます。あとは席を確保してUFOが鳴るのを待つだけです。

ハンバーガーだけでもたくさん種類があって普通の丸いバンズのバーガーもありました。そして店員さんも気さくでいい人!
ちょうどお昼になった頃に行きましたが、かなり混み合ってました。
お供のビールも飲んでテンション上がります!

メスクラドスでテンションが上がる

それで、この日はツアーについていたレアレアトロリーという定期バスでどこかに出かけようと思ったのですが、

 



 

イパオビーチ

戻ってきてしまいました。イパオビーチに。

実はこれまで行った場所、全部ホテルから徒歩15分以内です。

もうね、こうなったらのんびりしてやろうと。

コンビニエンス大阪でビールとジャーキー買ってビーチでぼーっとしようと。

そう思ったわけです。

なので、夜までほんっとになにもせずビーチにいました。

ジョイナス レストラン けやき (Joinus Restaurant Keyaki)

http://4travel.jp/overseas/area/oceania_micronesia/guam/guam/restaurant/10003946/

この旅最後のディナー。

旅っていうか、食べるか飲むか海で浮かぶか日焼けしかしてない。

でもいいんです。
元々自分を労うための旅なので、無理に色々行って疲れなくても。

最後のディナーということで悩んだんですが、もう名前で決めましたね。
ジョイナスけやきって、絶対日本食じゃないですか。
正直ちょっと味噌汁とか飲みたいなって思ってたんです、すでに。
だからここにしたんですけど、

ジョイナス けやき

じゅううううううう

やっぱり肉は食べないとね!

ここは鉄板焼きのレストランで、普通のテーブル席と鉄板焼きの席が分かれていて、最初にどちらか希望を伝えます。
せっかくなので鉄板焼きを選ぶと、ノリのいいおじさんが目の前でテンポよく肉を焼いてくれます。
もちろん味噌汁も出てくるし、白米も出てきます。ビールもたしかアサヒスーパードライだったような・・・。
まぁ、完全に日本のレストランと一緒ですね。でも味は美味しかったです!写真奥がヒレ肉で手前が僕が頼んだサーロインなんですが、ヒレ肉が柔らかすぎてこっちにすればよかったと思いました。

調理してくれたおじさんは僕らが食べてる最中に私服に着替えて帰って行きましたが、「楽しんで!」と声をかけて帰って行きました。グアムはいい人が多いです。

4日目(最終日)

早い・・・。早すぎる・・・。

まさかの朝4時起き。

飛行機が6時という鬼畜ツアーです。

やっぱり安いツアーだとこの辺が辛いですね。

出国手続きもすぐに終わり、2時間ほど空港で時間を潰したあと帰国しました。

旅の終わりに

Guam road

実質滞在2日という短い旅でしたが、外国の文化に触れ、自分の英語レベルの低さに気付き、それでも親切に対応してくれるグアムの人達にとても刺激をもらいました。

次はどこに行こうかな。アメリカやヨーロッパにも興味がありますが、アジアのリゾート地もなんだかんだ楽しいだろうなと思いました。

そして英語ちゃんと勉強しないと!頑張ろう!