YouTubeで振り返るFuji Rock 2002 三日目

20
僕が上京した年、2002年は日韓W杯が開催されたりお祭りが多かった気がします。 そんな中でも初めてのFuji Rock 参戦は特に思い出になりました。 今回はYouTubeに転がっている動画からFuji Rock 2002を振り返ろうと思います。 あ、でも僕が見たバンド限定ですけど。あと、3日目だけです。

ゆらゆら帝国

初めてライブ見たけど、好きになった。

Queens of the Stone Age

Nirvana、Foo Fightersのデイブ・グロールがドラム叩いてるバンド。 残念ながらこのとき僕らは川で遊んでました。

ザ・ハイロウズ

日曜日よりの使者でお客さんのテンションMAX!

Char

動画見つからなかった。そしてなぜかあまり覚えてない。 でもSMOKYはやってた!と思う。

BRAHMAN

これも動画見つけられない。だからAIR JAM 2000の貼っとく。この曲でモッシュしすぎてTシャツが死亡する。替えのTシャツはなし。

Jane's Addiction

初来日ライブ。ギターのデイブ・ナヴァロが一時期レッチリに加入してたし、Lollapaloozaを主催してるからなんとなく知ってた。でも、曲はあんまり知らなかった。 でも、バンドが出てきて音を出した時にあきらかに空気が変わった。 もちろん、ハイロウズもCharもブラフマンも大好きだけど、あきらかにオーラが違った。 これは言葉で言い表せられないんだけど、バンドも曲も知らないのに気が付いたら世界に引きづり込まれてた感じ。 ある意味、その時の感覚はレッチリよりすごかった。

Red Hot Chili Peppers

2002年はちょうどBY THE WAYが発売された年。Californicationでジョン・フルシアンテが復活して次に出たアルバム。最もキャッチーなアルバムだったと思う。 はっきり言ってレッチリだけ見られればいいと思ってた。 高校の頃からジョンの奏法や音作りを研究してマネしてた。 そんなバンドが目の前で見れると思うと興奮してしかたがなかった。 もちろん最前列をキープ。 メンバーが出てきた瞬間後ろから人の波が押し寄せてきて死ぬかと思った。

感想は、泣いた

まだ若かったし、勢いで決めて見に行ったけど、レッチリで感動して泣きました。 帰りは野宿したり、Tシャツがドロドロで汚かったけど、全力で楽しんだと思います。 フジロックにはあと一回行ったのですが、また行きたいなー、お酒飲みたいなーって感じです。