見てるだけで楽しい!アパレルブランドのサイトを集めてみた

どうも、ここ一年でTシャツがSサイズからLサイズにクラスアップした土橋です。

今回は、アパレルのブランドサイトで面白いサイトを集めてみました。

認知度が高いからといってもサイトが一昔のデザインだったり、マイナーなブランドでもサイトにこだわってたり、けっこう探してみると面白いですよ。

ABAHOUSE

音楽が流れますのでご注意を。

ABAHOUSEの文字が大胆に横に流れており、マウスオーバーすると商品が出現します。

スクリーンショット-2013-09-15-21.15.06

Dior

画面全体に背景写真を使用した大胆なデザイン。

メニューにマウスを乗せると背景が動くオシャレ仕様です。

Dior official website

DIESEL

これぞフラットデザイン。

Diesel - jeans, clothing, shoes, watches, apparel, underwear and sunglasses

Levi’s

最近、リーバイスのジーパンはいてないな。。。

501が140周年を迎えたそうで、特設サイトが設けられていました。

140 Years of the 501®  Levi's®

ちなみに先日、代官山蔦屋に行ったらこれのミュージアムがやってました。

IMG_2048

IMG_2047

UNITED ARROWS

僕アローズ好きなんですよね。あまり高価な物は買えないですけど、シーズンが変わる時に一度は立ち寄ります。

今、情熱接客という来店した人を丸ごとコーディネイトしてくれる面白い企画があるみたいで、特設サイトが設けられてました。

光浦さんとかモデルになってて、でもかっこよくて好きです。

情熱接客

SHIPS

ご存知SHIPS先生です。今回は、SHIPS MAGというオンラインマガジンを紹介します。

SHIPS MAG vol.10

Makole

海外ブランドのサイトです。

下着姿で髪もぐちゃぐちゃな女性がスクロールしていくと・・・

一番下までスクロールした時の服装と笑顔が素敵です。

Mode Markole - Mode Makole

まとめ

アパレルのサイトはやっぱり写真を大きく使ってインパクトのあるサイトが多いですね。

あと、HTML5やCSS3を使用した動きのあるサイトも多くなってきました。

逆に明らかに流行に乗り遅れたブランドサイトもチラホラ見受けられました。

普通のコーポレイトサイトとは違い、アパレルには流行が切っても切れない関係だと思うので、頻繁にリニューアルをしたほうがいいかもしれませんね。それこそ、半年毎とか。