スマホで撮影した写真を自由が丘ポパイカメラで現像したお話し

622
SMARTPHONE+PRINT

こんにちは。去年の話ですが、両親を連れて紅葉のシーズンに箱根旅行に行きました。一応、デジタル一眼のカメラは持っているのですが、最近まったく使用せず・・・。親が化石のようなコンデジしか持っていなかったので、自分がスマホで撮った写真を現像して送ってやろうと考えたのです。

そこで、スマホから現像ができるサービスを探しました。

FUJIFILM「おみせプリント(わいぷり)」

おみせプリント

http://fujifilm.jp/personal/print/promotion/smartphone_print/

iPhone、Androidのどちらも対応したサービスです。無料のアプリをダウンロードして、スマホからのプリントサービスを受付しているお店に行くだけです。受付しているお店は上記のサイトから検索することができます。
また、アプリはダウンロードしてスマホ内の写真が読み込まれることを確認したら、お店に行くまで特に操作する必要はありません。
※スマホ内の写真が多いとお店のPCに接続した際に読み込みで時間がかかる場合があります。

今回は最寄りのカメラ店を探して、自由が丘のポパイカメラに行ってきました。

ポパイカメラ

ポパイカメラ

http://www.popeye.jp/

ポパイカメラは自由が丘に2店舗あって、本店のほうで受付しているようです。
外観からもわかるように、一見するとオシャレな雑貨屋さんみたいで女性のお客さんが多くいらっしゃっいました。

男一人でカワイイ雑貨とカワイイ女の子の中に入るのは若干躊躇しましたが、よくよく考えてみればカワイイ雑貨もカワイイ女の子も好きだったので問題ありませんでした。

店内では現像はもちろんカメラも売ってますし、アルバムやカメラ周りの雑貨が置いてあります。ちなみに2号展の2階でギャラリーもやっているみたいで、アマチュアの方でも申し込みをすれば個展を開けるようです。

入店後

店内に入ったら、店員さんに声をかけてスマホから写真を現像したい旨を伝えましょう。
ポパイカメラさんではお店の奥のほうに専用のPCが置いてありました。複数台あったので、特に待ち時間はなく利用できました。あとは店員さんが説明してくれるので、スマホとPCを接続してPCを操作する流れになります。
この際、スマホ内の写真が多いとPCへの読み込みで若干時間がかかるようです。僕の場合は、大体3000枚くらいの入っていたのですが、2〜3分待ったと思います。できれば事前にスマホ内の写真を整理しておいたほうがいいかもしれません。

操作

読み込み後はPCでの操作になります。現像したい写真を選んだり、現像したいサイズを選びます。プリントする用紙も選ぶことができます。選び終わったらPC横の機械からレシートみたいな注文票が出てくるので、それを店員さんに渡すだけです。

現像時間と料金

僕は30枚ほどの現像をお願いして、待ち時間は30分弱くらいでした。枚数に応じて時間が変わると思います。現像一枚の料金はサイズによって変わります。ポパイカメラさんでは最近、2L (127㎜×178㎜)サイズの料金が安くなったみたいで50円/枚で現像することができました。

画質

ちなみに僕はiPhone 5sを使っているのですが、画質は普通にキレイです。iPhone 6だともっとキレイみたいですね。暗い場所で撮ると若干ノイズが入りますが、それほど気になりません。コンデジには劣るかもしれませんが、見て汚いとは思わないです。アプリで加工した写真ももちろん現像できます。

お店では各サイズに合わせたオシャレなアルバムもたくさん売っているので、一緒に購入しておきましょう。

実際にアルバムに入れた写真

写真をアルバムに入れた様子

サイズ比較の為にスラムダンクを並べてみました。

アルバムにしてみるとなかなかいい感じです。完全アナログ派の両親も喜んでくれました。

また機会があれば利用したいと思います。

ではでは。